細マッチョを目指すのに、ジムに無駄な金を使う必要は無い。自宅でも、正しい筋トレをしつつサプリメントを使えば、簡単に体は変わる。

menu

細マッチョ部 - 海外サプリメントを使った最先端筋トレメソッド

筋トレをするならタバコをやめるべき4つの理由

ID-100198286

この記事に辿り着いたということは、

あなたは喫煙者だろうか?

 

あなたはタバコが大好きで、そのタバコが筋トレの効果に悪影響があるのではないか?

と考えてここに辿り着いたのかもしれない。

そしてタバコは筋トレマンのあなたにとって、

 

もちろん悪影響だ。

 

今回は、タバコが筋トレやスポーツに与える影響を、

筋トレをするならタバコをやめるべき4つの理由

としてお伝えしていこうと思う。

 

この記事を読んで、あなたのタバコに対するイメージを更に悪くし

禁煙の一助として頂けたら幸いである。

では見ていこう!

 

理由1. 運動能力、持久力の著しい低下

 

タバコを吸うと肺の機能が低下することは周知の事実だ。

肺の機能が低下するということは、呼吸機能の低下にそのまま繋がり、

それは酸素を取り込む力が衰えることを意味する。

 

容易に想像がつくかと思うが、酸素を取り込む力が弱まれば、

それは運動能力と持久力の低下に繋がる。

 

タバコは特に有酸素運動に悪影響を与えるが、

もちろん筋トレにも相当な悪影響を与える。

 

きつい筋トレをこなした直後は、

もちろんゼーハーゼーハーと激しい呼吸をするはずだ。

その際十分に酸素が取り込めなければ、回復が遅れ筋トレどころではなくなってしまう。

 

理由2. 筋力・瞬発力の低下による筋トレ効果半減

 

タバコに含まれるニコチンは、麻薬並に強力な依存性をもつ物質だ。

そしてニコチン依存性になってしまうと、ニコチンが無ければ神経が興奮しないようになってしまうのだ。

 

神経が興奮していない状態では、筋力や瞬発力が著しく低下し、

こなせる筋トレの量や回数は減り、なにより無気力状態なのでトレーニングをする気も起きにくいだろう。

 

ニコチンの依存性は、最強の麻薬と言われているヘロインと同等であるとの研究もある。

 

理由3. 超回復の速度低下

 

タバコにより新陳代謝等が低下すると、

傷ついた身体を回復する機能である自然治癒力が低下する。

これがそのまま超回復の速度低下につながる。

 

超回復のスピードが落ちると、

筋トレ間の日数が大きく空いてしまい、筋肉の成長スピードや、脂肪が落ちるスピードも落ちる。

筋トレの効果が半減してしまうのだ。

 

理由4. タバコに含まれる凶悪な化学物質

 

4つ目は、筋トレとは直接関係無いものだが、

今回私が最も伝えたいのはこの4つ目の理由だ。

 

タバコには4000種類を超える化学物質が含まれている。

そして発がん性物質の数は60種を超えるという。

その項目の中には、ヒ素カドミウムといった、目にした瞬間戦慄しそうな名前もある。

 

これらの化学物質を含むタバコ以外のモノの例を挙げると、

アリの殺虫剤、ペンキ除去剤、カーバッテリー、ライター燃料、、、

この辺で止めておこう(笑)

 

その化学物質が、喫煙者のカラダを確実に蝕んでいくのだ。

もはや筋トレどころではない。

 

それでもあなたはタバコを吸いたいだろうか?

 

では今回はこの辺で。

またお会いしよう^^

 

PS.

 

自宅での簡単な自重トレーニングに海外サプリメントを組み合わせれば、

ジム並、いやそれ以上の効果を、自宅での筋トレで得ることが可能。

 

高い筋肉増強効果と脂肪燃焼効果に加え、副作用ゼロという、

天然の筋肉増強剤とも呼べるサプリメントが、アメリカから誕生した。

 

その最新サプリメントの名は「ファーミアマッスル」

私自身が実際に使って得られた効果を、以下の記事で詳しく画像付きで書いた。↓

 

3ヶ月で細マッチョ完成!!ファーミアマッスルの劇的効果

 

是非目を通してほしい。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。