細マッチョを目指すのに、ジムに無駄な金を使う必要は無い。自宅でも、正しい筋トレをしつつサプリメントを使えば、簡単に体は変わる。

menu

細マッチョ部 - 海外サプリメントを使った最先端筋トレメソッド

「筋トレするとハゲる」論争に終止符を。

ID-10088673

皆さんはこんな噂を聞いたことがあるかもしれない。

 

「筋トレをすると男性ホルモンが出てハゲる」

 

よく、「〜をするとハゲる」等と短絡的な断定を耳にするが、

もっと冷静になろう。

 

自分で調べ、科学的な裏付けがとれたら信じてもいいが、

くだらないテレビのバラエティ番組や、ネットの掲示板で見聞きしたことを妄信するのは危険である。

 

話が逸れてしまったが、本題に入ろう。

今回は筋トレとハゲ、そしてよく聞く「男性ホルモン」についてである。

 

医学的に100%答えが出ていることでは無いので、

私が勉強して出した見解を先に言っておくと、

 

「筋トレするとハゲる」は半分本当半分嘘である。

 

「は?」って顔をするのはやめてくれ^^

ちゃんと説明する。

 

まず言葉の定義をしっかり定めよう。

そうしないと議論できない。

 

よく耳にする「男性ホルモン」。

別名アンドロゲンとも呼ばれるこのホルモンは、実は1つではない。

 

筋トレするとハゲるのかを考える場合、

2つの男性ホルモンについての理解が必要だ。

 

その2つのホルモンとは、

「テストステロン」「ジヒドロテストステロンである。

 

噛みそうな名前だが、コイツらが今回の主役だ。

それぞれの主な役割を見てみよう。

 

テストステロンは、

 

・性器増大

・精子の形成

・筋肉増大

・やる気を出す

・闘争本能を起こす

・快楽の増加

 

ジヒドロテストステロンは、

 

・体毛の増加

・精力減退

・憂鬱な気分にさせる

・ハゲる

 

まあこんな感じ。

テストステロン良い奴で、ジヒドロテストステロン悪い奴である。

 

テストステロンは様々な要因で分泌されるが、

筋トレも分泌要因のひとつだ。

 

筋トレはジヒドロテストステロンではなくテストステロンを出す。

ならハゲることは無いじゃん、で話を終わらせるのは少し早い。

 

テストステロンは、5αリダクターゼという酵素によって、

ジヒドロテストステロンに変身する。

 

ハゲる人というのは、この変身が活発に行われてしまう人のことなのだ。

これがAGA(男性型脱毛症)だ。

 

この変身があまり行われない、またはジヒドロテストステロンに対する感受性が低い人は、

いくら筋トレをしてもハゲないのだ。

 

筋トレをしてハゲるほどの人であれば、

その人はAGAの疑いがあり、筋トレをしなくても他のもっと大きな原因で結局ハゲる。

 

厳しい言い方をしてしまったが、

明らかに抜け毛が増えたなと思ったら(筋トレ関係無く)、

 

AGA専門のお医者さんに行ってみることを勧める。

5αリダクターゼの働きを抑える薬を処方してもらえる。

 

・結論

 

筋トレとハゲることは無関係ではないが、気にするほどのことではない。

 

今回は以上。

ではまた^^

 

PS.

自宅での簡単な自重トレーニングに海外サプリメントを組み合わせれば、

ジム並、いやそれ以上の効果を、自宅での筋トレで得ることが可能。

 

高い筋肉増強効果と脂肪燃焼効果に加え、副作用ゼロという、

天然の筋肉増強剤とも呼べるサプリメントが、アメリカから誕生した。

 

その最新サプリメントの名は「ファーミアマッスル」

私自身が実際に使って得られた効果を、以下の記事で詳しく画像付きで書いた。↓

 

3ヶ月で細マッチョ完成!!ファーミアマッスルの劇的効果

 

是非目を通してほしい。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。