細マッチョを目指すのに、ジムに無駄な金を使う必要は無い。自宅でも、正しい筋トレをしつつサプリメントを使えば、簡単に体は変わる。

menu

細マッチョ部 - 海外サプリメントを使った最先端筋トレメソッド

【いつやるか?】筋トレをする最適なタイミングとは

ID-100150686

あなたは筋トレをするタイミングで悩んだことはないだろうか?

いつやれば効果的なのか?

食後なのか、食前なのか?

 

今回は、筋トレをする最適なタイミングを明らかにし、

空腹時や満腹時に筋トレ(運動)をするデメリットもお伝えしていく。

 

では見ていこう!!

 

・最適な筋トレのタイミングとは?

 

最適な筋トレタイミングは、

空腹でも満腹でもないときだ。

わかりやすく言うと、食後二時間後くらいである。

 

この理由として、

空腹時と満腹時に筋トレをすることは、

それぞれ大きなデメリットがあるからなのだ。

 

・空腹時に筋トレをする2つのデメリット

 

このタイミングでの筋トレには大きなデメリットが2つある。

1つ目は、

 

空腹であるためパフォーマンスが下がる。

 

トレーニング時に力が出せずに終われば、

そのトレーニングの効果は半減する。

これは肉体だけでなく、精神的にも良くない。

効果的なトレーニングが出来なかったときは本当に気分が良くない。

 

2つ目は、

 

筋肉が減ってしまう可能性がある。

 

これはカタボリックといい、

空腹時の運動は筋肉がエネルギーとして使われやすい。

筋肉量を増やすために筋トレをしているならば、これは見過ごせない問題だ。

 

・満腹時に筋トレをする3つのデメリット

 

満腹時の筋トレのデメリットは3つある。

1つ目は、

消化不良を起こしやすい。

食後すぐの運動は、胃の消化機能を鈍らせる。

 

2つ目は、

満腹なためパフォーマンスを発揮しにくい。

空腹時もエネルギー不足でパフォーマンスが下がるが、

満腹でもパフォーマンスは下がる。

 

3つ目は、

痩せにくい(脂肪を消費しにくい)。

エネルギーが十分に補給されているため、

消費されるエネルギーはグリコーゲンのみで十分足りてしまう。

脂肪を消費するまでに至らないことが多くなる。

 

・まとめ

 

空腹時と満腹時、

それぞれのタイミングでデメリットがあることをお分かり頂けたと思う。

 

そのデメリットを生じさせない為には、

空腹でも満腹でもないとき、すなわち食後2時間くらいが、

筋トレの最適なタイミングとなるのだ。

 

少しでも参考になれば幸いである。

では今回はこれで。

それじゃあまた^^

 

PS.

自宅での簡単な自重トレーニングに海外サプリメントを組み合わせれば、

ジム並、いやそれ以上の効果を、自宅での筋トレで得ることが可能。

 

高い筋肉増強効果と脂肪燃焼効果に加え、副作用ゼロという、

天然の筋肉増強剤とも呼べるサプリメントが、アメリカから誕生した。

 

その最新サプリメントの名は「ファーミアマッスル」

私自身が実際に使って得られた効果を、以下の記事で詳しく画像付きで書いた。↓

 

3ヶ月で細マッチョ完成!!ファーミアマッスルの劇的効果

 

是非目を通してほしい。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。