細マッチョを目指すのに、ジムに無駄な金を使う必要は無い。自宅でも、正しい筋トレをしつつサプリメントを使えば、簡単に体は変わる。

menu

細マッチョ部 - 海外サプリメントを使った最先端筋トレメソッド

細マッチョになるための4つの食事改善点

アイキャッチ01

細マッチョになるためには、食事を見直すことが必須だ。
あなたの体は、あなたが食べたもので作られるからだ。

 

世間のイメージに流され、徹底して低カロリー、
徹底して炭水化物を摂らない等といった食事をしてはいないだろうか?

 

それ、危険です。

 

低カロリー、低炭水化物を徹底した食事で一時的に体重が落ちても、
その先に待っているのは桜木ばりのリバウンドだ。細マッチョは一気に遠ざかる。

 

巷に溢れる簡単ダイエット法に踊らされないでほしい。
毎年出現する新ダイエット法に毎年飛びついても、決して幸せにはなれない。

 

今回はあなたの食事を細マッチョになるために最適化し、

更に健康的にするための4つのポイントを紹介する。

 

どれもシンプルで簡単なものなので、

コンビニやスーパーでお弁当やお惣菜等を買う際にも参考になるだろう。

 

では早速見ていこう。

 

 

1. 生野菜の追加

 

生野菜は細マッチョを目指す上でとても重要だ。

なぜ生野菜かというと、加熱してしまうと野菜の豊富な酵素が死んでしまうからだ。

 

酵素は、消化を助け、他の栄養素の吸収を助ける。

食事の際は少しでも生野菜を摂るように意識しよう。

 

コンビニで食事を買う際は、生野菜サラダも買う、

牛丼屋に来たならサラダも頼む。

 

このように心がけるだけで、

あなたの食事の質はグッとアップする。

 

 

2.低脂肪を心がける

 

脂肪(脂質)は出来る限り抑えよう。

細マッチョを目指し脂肪を落とさなければならないのに、脂肪を積極的に摂っていては意味がない。

 

食品の栄養表示欄を確認し、脂質が低いものを選び、

牛乳は出来るだけ低脂肪乳にしよう。

 

難しく考えず、このように少し意識するだけでよい。

 

 

3.高タンパク食品を摂る

 

筋肉の材料はもちろんタンパク質だ。

普段の食事からタンパク質をたくさん摂ること意識しよう。

 

タンパク質を最も効率的に多く摂ることが出来るのが、鶏肉だ。

とくにササミなど、脂肪をカットしてあるものが望ましい。

 

私はプロテインも摂っているが、

体感として鶏肉を食べた後の方が、筋肉が成長しているように感じる。

 

おすすめの食べ方等は、また別記事で紹介しよう。

 

 

4.炭水化物は減らさない

 

一時期流行った、低炭水化物ダイエット。

あれは危険だ。

 

詳しくは以下の記事を参照してもらいたい。

 

専門家が警告 大ブームの「食事は炭水化物抜き」が一番危ない

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/38359

 

コワイ(笑)

いや笑えないが。

 

このサイトでも述べているが、炭水化物の不足は、

健康的リスクに加え、筋肉量の低下に即繋がる。

 

とくにトレーニング前の食事は、しっかり炭水化物を摂取しよう。

炭水化物の摂取には、やはりお米や麺類が好ましい。

 

 

まとめ

 

いかがだっただろうか。

以上が細マッチョになるための4つの食事改善点だ。

 

とてもシンプルで簡単だが、

細マッチョを目指すならこれくらいで十分である。

 

巷のトレーニング本を見ると、

とても緻密な食事計画や、何種類ものトレーニングが紹介されているが、

 

コストも莫大にかかるし、何より時間がかかる。

あれらを忠実に実行したら、ガチムチのボディビルダーになってしまう(笑)

 

では今日はこの辺で終わりにしよう。

ではまた!^^

 

PS.

自宅での簡単な自重トレーニングに海外サプリメントを組み合わせれば、

ジム並、いやそれ以上の効果を、自宅での筋トレで得ることが可能。

 

高い筋肉増強効果と脂肪燃焼効果に加え、副作用ゼロという、

天然の筋肉増強剤とも呼べるサプリメントが、アメリカから誕生した。

 

その最新サプリメントの名は「ファーミアマッスル」

私自身が実際に使って得られた効果を、以下の記事で詳しく画像付きで書いた。↓

 

3ヶ月で細マッチョ完成!!ファーミアマッスルの劇的効果

 

是非目を通してほしい。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。